小松空港駐車場の料金を例年の混雑状況!航空祭の情報も!

 

小松空港駐車場の料金や例年の混雑状況、また一年に一度開催される「航空祭」での駐車場事情についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小松空港駐車場の例年の混雑状況

小松空港駐車場のゴールデンウイーク、夏休み(お盆)、年末年始などの大型連休中は若干の混雑あり

ターミナルから一番近い「P2」国内線駐車場は大型連休中などは空きが少なく、身障者駐車場もほとんど空きなし。

ただしP1、P3は大型連休中でも若干の空きがありターミナルまでもさほど遠くないので駐車スペースは確保しやすいです。

長期利用者は駐車料金が安いP1・P3に駐車する方がよいのではないかと思われる。

 

その他にターミナル前のタクシー乗り場や送迎の方が一時的に停めるスペースは午前中や、夕方から最終便の時間帯に混雑が予想されます。

ただ空港に入る小松市内の道はほとんど混雑はありません。

小松空港駐車場の料金は?

小松空港駐車場は国内線向けの駐車場が3カ所と、国際線向けの2か所の計5か所あります。

小松空港駐車場MAP

出典:小松空港駐車場「アクセス」

国内線「P2」の駐車料金

「P2」がターミナルに最も近く、徒歩で3分程度

収容台数:971台収容(身障者24台)

※大型車、二輪車はP2のみ駐車可能

  • 60分まで無料
  • 駐車から90分まで200円
  • 120分まで300円(以降1時間毎150円)
  • 24時間毎最大500円

 

国内線「P1」・「P3」 の駐車料金

「P1」は徒歩5分程度、356台収容
「P3」も徒歩5分程度、289台収容

  • 60分までは無料
  • 90分まで200円
  • 120分まで300円(以降1時間毎150円)
  • 24時間毎最大400円

 

P1、P3の方がP2よりも安く停める事ができるので長期利用の場合はこちらがおすすめです。

但し最大利用期間が13日までとなっているので、もし14日以上駐車する場合は管理事務所に届け出て下さい。

小松事務所(石川県小松市浮柳町ヨ50)
TEL:0761-24-5690

 

国際線駐車場の料金

小松空港駐車場の国際線利用者は国際線第1・第2駐車場を利用することになります。

ターミナル迄は徒歩8分程度となります。

  • 第1:322台収容
  • 第2:336台収容

この小松空港の国際線駐車場は国際線を利用する人専用の駐車場となっています。

駐車場の利用条件はこちら

  1. 小松発着の国際定期便(ソウル便、上海便、台北便)利用者
  2. 小松発着の国際チャーター便利用者
  3. 乗り継ぎ国際線利用者(例:小松発の国内線利用後、到着空港発の国際線を利用される方)

 

駐車料金は国際線を利用する人は無料となります。

但し無料にするには手続きが必要です。

簡単なので、確認しておきましょう。

 

1、駐車場入口(自動ゲート)の発券機で駐車券を受領し、入場して下さい。
2、小松空港1階の総合案内所カウンターで、次の入場資格確認書類を提出して下さい。
3、係員が確認した後、駐車券を無料化します。(出発時、到着時どちらでも無料化できます)
4、駐車場出口で無料化した駐車券を精算機にいれて退場して下さい。

※入場資格確認書類(下記のうちのいずれかをご提示ください。)
・航空券あるいは航空券の半券
・旅行代理店が発行したツアーの旅程表
・Eチケット(電子記録あるいは印刷したもの)

 

スポンサーリンク

小松空港の駐車場をお得に利用する方法

空港ビル提携割引として、空港内の売店・飲食店(スカイビュッフェコスモス店除く)で3,000円以上の利用(※複数店舗の合算不可)で、駐車料金を300円割引があります。

利用店舗にて駐車券を提示の上、割引サービス券を受け取ってください。

また障買い者の場合、障がい者手帳を提示すると料金が50%割引になります。

空港周辺で安いおすすめの民間駐車場は?

小松空港周辺の駐車場料金の相場は大体1日400円~600円なので、空港駐車場とほとんど変わらないか、空港の方が少し安いくらいです。

また空港駐車場が満車になる事はほぼないので、周辺にはめぼしい民間駐車場がありません。

ただ長期利用の場合は空港近くのトヨタレンタカー、タイムズカーに挟まれた月極駐車場のシグマパーキングがおすすめです。

月極なので最低1ヵ月の契約は必要ですが、月額6000円なので16日以上停める場合にはこちらの方がお得になります。

シグマパーキング
住所:石川県小松市草野町ア94
連絡先:0761-24-5562

 

小松基地の航空祭での駐車場は?

小松空港は小松基地と滑走路を共有しており、実は防衛相が管理しています。

その小松基地には、国内で唯一F-15戦闘機が配備されており、日本海側を望む空の最前線基地となります。

そんな小松基地では年に1度「航空祭」といって、戦闘機などをお披露目するお祭りが催され2018年には約12万人が来場しています。

その為に空港周辺の駐車場確保が非常に大変で、航空祭の時には臨時駐車場を用意して対応しています。

 

臨時駐車場も設けられ、この利用は無料ですが、基地までのシャトルバスの乗車は有料です。臨時駐車場は、鉄工団地等臨時駐車場がおよそ4,500台、串工業団地臨時駐車場が約2,400台、浮柳地区国有地が約150台、小松市役所周辺臨時駐車場が約700台、小松駅周辺臨時駐車場が約650台、小松製作所栗津工場が約500台です。二輪車は、鉄工団地に駐車できます。臨時駐車場の開放時間は、当日4時30分から17時30分です。

 

この臨時バスは往復大人が500円、子供が250円となっています。

入場の際には手荷物検査など、厳重なチェックが入るので入場には時間がかかります。

但し、公共交通金を利用して来場した場合、手荷物検査の優先チケットが配布されるそうです。

公共交通機関の方が、入場までのストレスが少なくて済みそうですね。

 

また「航空祭」の時に空港の駐車場を利用するのは禁止となっているようなので、注意してください。

もしどうしても駐車場を確保したい場合は「akippa(あきっぱ)」で駐車場を予約することをおすすめします。

akippa(あきっぱ)は駐車場シェアサービスです。

駐車場シェアサービスとは自宅の駐車場や事務所の駐車場などで、利用していない時間帯を駐車場を利用したい人に貸し出すサービスです。

特徴としてはコインパーキングよりも安い料金で1日停める事ができ、予約した時間の間は出し入れ自由です。

まとめ

今回は小松空港駐車場の料金や例年の混雑具合などご紹介しました。

大型連休であってもほぼ満車になる事はなく、周辺の駐車場との価格差もほとんどありません。

なので空港駐車場を利用するのが最も利便性もコストも良いかと思います。

更に国際線を利用する方は、国際線専用の駐車場を利用するのがおすすめ!

駐車料金が無料になります。

また年に1度ある「航空祭」では、空港駐車場の利用は禁止されているので、臨時駐車場を利用しましょう。


駐車場をネット予約するなら「特P」
特P 会員募集

旅行先やイベント会場(コンサート、フェス)、試合会場(サーカー、野球)などの指定の駐車場は料金が高くて、到着した時には既に満車なんて経験ありませんか?

「特P」とは、指定された駐車場ではなく周辺の民家や企業の駐車場を時間単位、1日単位で貸し出す駐車場シェアリングサービスです。

また周辺コインパーキングの料金よりも安い金額で設定されているので、コストパフォーマンスは抜群です。

スポンサーリンク
おすすめの記事