EPARKの評判は?駐車場予約にグルメ、テイクアウトの予約も可能

 

今回は巷(ちまた)で話題のEPARKの評判についてご紹介したいと思います。

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

EPARKは駐車場の予約だけでなく有名グルメ店の予約や、テイクアウトを予約する事もできます。

スポンサーリンク

EPARKはグルメ店の予約も可能

まずは「EPARK(イーパーク)」とは

EPARKのサービス内容

・行列のできるグルメ店に並ばずに入れる「EPARKグルメ」
・いますぐ予約できる歯医者さんを探せる「EPARK歯科」
・待ち時間なく薬局で処方箋を受け取れる「EPARKくすりの窓口」
・全国のリラクゼーション、エステが予約できる「EPARKリラク&エステ」 など

ここで紹介したのはまだほんの一部で、まだ多くのサービスがあります。

他のサービスをご覧になられる方はこちらの総合サイトをご覧ください。

EPARKの注目はテイクアウト

2019年10月には消費税が増税し、テイクアウトの場合は軽減税率が適用されます。

なので休日は外食ではなく、有名グルメ店の食事をテイクアウトして自宅で食べる新しいスタイルが生まれます。

ちなみにEPARKテイクアウトの登録店舗は3000店舗を越え、あなたの近くの有名店も加盟しているかもしれませんよ。

 

例えばこちらは外苑前は20年以上愛され続けている知る人ぞ知る、人気串焼き店「くし焼 狄(てき)」

こんなお店もEPARKでテイクアウトがすることが出来ます。

くし焼狭

EPARKのテイクアウトを利用する場合はこちら

 

ちなみに2018年2月現在、EPARKの会員数は2,000万人を超えています。

日本人の6人に1人が会員登録している計算になりますね。

EPARKの会員登録はこちら

 

では続いてEPARKの駐車場予約について紹介します。

EPARKの駐車場予約サービス

EPARKの駐車場予約サービスは、このサイト内で紹介している一般家庭の駐車場とは別に、企業、月極、時間貸し駐車場などが多く登録しているのが特徴です。

駐車場の予約サービスを開始したのがおそらく2012年ですが、本格的な運用を始めたのは2015年です。

既に登録駐車場件数は7000万車以上あります。(2019年7月現在)

EPARK駐車場とは?

 

EPARKとakippa(あきっぱ)の比較

駐車場予約サービスでは最大手のakippa(あきっぱ)とEPARKを「横浜中華街」の検索結果を比較したいと思います。

akippa(あきっぱ)、「横浜中華街」の検索結果

akippaで横浜中華街の検索結果

EPARK、「横浜中華街」の検索結果

EPARKで横浜中華街の検索結果

akippa(あきっぱ)は業界最大手の実力(登録駐車場件数:24000件以上)ですが、EPARKも件数はすくないですが価格ではakippa(あきっぱ)よりも安い駐車場が多くあります。

今後の成長に期待したいと思います。

 

続いては評判や口コミも見ておきましょう。

スポンサーリンク

EPARK駐車場の評判&口コミは?

札幌ドーム前駐車場

歩きますが、いつも利用させて頂いてます。安心してライブにも参戦してます
北海道/50代/女性
茅ヶ崎

駐車場の場所を確保して頂き、親切に案内してくれました。ありがとうございました。又、利用させて頂きます。
神奈川県/50代/女性
その他にはEPARKも公式ツイッターでイベント会場周辺の駐車場の案内を出しています。

評判はおおむね好意的なモノが多かったですが、やはり目的地周辺にEPARKの駐車場がないなどの口コミもありました。

もちろん今後も登録駐車場の件数は増えていくと思うので、そうした口コミは少なくなっていくと思います。

 

駐車場サービス以外の口コミはどうかと調べていたところ、会員登録についての批判がいくつかありました。

その内の1つを取り上げたいと思ういます。

 

当店はSGS(予約システム)と契約をしていました。
ところがある時、イーパークがその予約システムを買い取り、契約先がイーパークに変わってしまいました。
そしてさらにある時、ピークマネージャーというネット予約システムからお客様が予約をしようとした際に、イーパーク会員に強制登録になるという風にシステムを変更されていました。
これでイーパークに登録になったお客様からの不満が多数出てしまいました。
しかもなぜかイーパークに会員登録になった方に、イーパークからのメールマガジンはもちろんの事、イーパークとは全く関係の無いところからの迷惑メールが多数来るという報告が次々と来るようになりました。
そしてイーパークから退会が出来なくて何とかしてほしいというお客様の声も来るようになりました。

 

先ほど会員登録数が2000万人とお伝えしましたが、こうした会員獲得の場合には実際の稼働している人数が不透明ですね。

法的には問題ないのかもしれませんが、急激な拡大の中の歪(ひずみ)なのかもしれません。

誠意ある対応を期待したいと思います。

 

つづいて駐車場予約についてのよくある質問です。

EPARK駐車場のよくある質問

Q1、連日予約はできますか?

 

基本的に当日内でのご利用となりますが、 一部、宿泊を伴う連日利用が出来る駐車場もございます。
旅行利用などを想定した駐車場では特別に宿泊プランがございます。
それ以外の駐車場で連日利用可能な駐車場については、料金情報欄に連日予約の方法について記載がございますので、記載内容をご参照の上、ご予約をお願いいたします。
予約時の決済料金の他に、宿泊料を別途現地でお支払いただく場合がございます。

 

基本は当日のみ予約になっているようですね。

 

Q2、予約した駐車場に他の車が駐車しているなど、緊急のトラブルが発生した場合は?

 

駐車場名とご利用日、(おわかりの場合)予約番号とともに、まずは弊社までご連絡ください。
事実関係、原因を調査した上で、内容に応じてしかるべき補償対応をさせていただきます。
トラブル等により現地で予期しない支出が発生し、弊社から返金をさせていただく際には、原則、領収書またはレシートをお送りいただく必要がございます。
領収書またはレシートを取得された際は、必ず保管しておいてください。

 

駐車場予約サービスではよくあるトラブルです。

そういったケースの場合は、他の駐車場に停めてその時に支払ったお金を補償してくれるようです。

しかし残念ながら、このページ内で連絡先はメールによる「問い合わせフォーム」しかなく、電話が通じるコールセンターは見つける事ができませんでした。

運営会社の連絡先の記載はあったので、こちらに載せておきます。

運営会社:株式会社EPARKガレージ
TEL:03-6770-9800

 

Q3、誰でも駐車場や駐車スペースを貸出しすることはできますか?

 

ご登録希望の駐車場または駐車スペースが、ご本人様が保有している、または契約上貸出しが問題ない場所であれば、EPARK駐車場に登録をして予約システムの導入が可能です。
なお、ご登録及びページ掲載は無料です。
予約が入り駐車場が利用された際に、手数料を除いた金額が売上として、ご指定の口座に入金される仕組みです。
貸出しをご希望の場合はお問い合わせフォームからご相談くださいませ。
※登録に際して、EPARK駐車場事務局の事前審査がございます。また、掲載後の権利のトラブルについては、当社では一切責任を負えませんので、ご了承ください。

 

空いてる駐車場があれば、おこずかい稼ぎも出来そうですね。

EPARK駐車場のよくある質問についてはこちらご確認ください。

 

EPARK駐車場をお得に利用する方法

2019年7月現在、毎月先着3000名限定でお得なキャンペーンを展開しています。

EPARKの500円キャンペーン

※ご予約する駐車場のプラン名に『《お得!》時間指定プラン』と入っていれば、キャンペーンが適用されていますので、ご予約時によくご確認をお願いします。

 

その他にも子育て割などもあります。

EPARKの子育て割

このキャンペーンの対象は、小学6年生までのお子さまがいらっしゃるママ・パパ、ご出産予定のプレママ・プレパパが利用できます。

内容としては、駐車場の予約であれば毎回500円割引が受けられたり、他にもたくさんの特典があります。

ママ割引

詳しくはこちらをご確認ください。

 

続いては先ほど少し紹介しましたが、あなたの持っている駐車場を貸し出すことでおこずかいを稼ぐこともできます。

詳しくご紹介します。

EPARK駐車場のオーナーは儲かるのか?

調べたところ現在は法人向けのオーナー登録が中心になっているようです。

EPARKの手数料

出典:EPARK 法人向けサービス

こちらは法人向けサービスに表示されていますが、手数料は35%になります。

仮に1ヵ月に10万円の売上があがれば、35%の35000円は手数料で引かれ、残りの65000円があなたの収入になります。

 

この手数料は業界水準としては低い方になるので、もし駐車場登録ができれば個人であっても十分に儲けられる数字です。

ただしこちらあくまで法人向けの数字かもしれないのでこちらの「問い合わせフォーム」からご確認ください。

EPARK2000万人突破

個人でも登録が可能であれば、ユーザー登録数が2000万人を超えているので、収入はかなり期待できますね。

EPARK駐車場の運営会社は?

株式会社EPARKガレージと言う会社で、設立は2016年2月9日となっています。

サービス自体はそれよりも前から始まっているので、おそらくサービス毎に会社を設立しているのかと思います。

もともとの母体となっているのは「株式会社EPARK」で、こちらは設立が2007年4月13日です。

詳しくはこちらご覧ください。

まとめ

今回はEPARKの駐車場予約サービスや有名グルメ店、またテイクアウトの予約など、EPARKの魅力をご紹介しました。

駐車場の登録件数、ユーザー数共に最大手のakippa(あきっぱ)にも引けを取らない規模となっています。

今後駐車場登録件数が伸びていけば、駐車場予約の中心プレイヤーになっていくと思われます。

しかし良い評判だけではなく、様々なサービスを展開していく拡大の中に少なからず歪(ひずみ)がある事は確かです。

この点については、いちユーザー(消費者)としても誠意ある対応をお願いしたいと思います。

 

こうした駐車場予約サービスの比較はこちらもご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事